ポケモンとジャニーズとそれからボカロ。

みんな違うからみんな好き。

ないなら作ればいいじゃない カプ・レヒレ編

カプゥーレ!! という訳でカプ・レヒレ、本当に作っちゃいました。この子の場合は公式でいつかは出るはずなのでその時まで待てばいいじゃないか、というのが最初に来た感情ですが、カプ・テテフのぬいぐるみが去年の冬販売開始でアニメのアーカラ島編からま…

自然と感じる「好き」が気づかせてくれたもの

やっぱり私はNEWSが好きだ。 やっぱり私はA.B.C-Zが好きだ。 先日ゼロ ―一獲千金ゲーム―での手越さんの役柄が発表された。原作既読勢の私にしてみれば意外すぎた。小太郎……だと……!?アレを!?てごっさんが!??!*1ってなった次第です。 それはそれとして…

イク(改)製作記

色違いスイクンがほしい。(二度目) 歪んでたスイクンへの愛が新たな局面を迎えた。 - ポケモンとジャニーズとそれからボカロ。 以前こんなタイトルのブログをエントリーした私。 ここではゲームデータ上の色違いスイクンをなぜ欲しがったのか、どのようにし…

愚痴と言えば何でも許されると思ってはいけない

ジャニーズに限った事ではないが、近年Twitterでは愚痴を吐くためのアカウント、愚痴垢というものが増えている。日々の愚痴、嫌いな人間のヘイト、気に入らない体制への叫び、好きが憎しみに転じた呪詛など種類は様々で、「愚痴垢」と調べれば様々な界隈の不…

アイドルとファンと恋愛あるいは結婚……私は?

NMB48の須藤凛々花さんが結婚を発表した。それも総選挙発表中に。 NMBに全く無知というわけではないので正直私も驚いた。ファンではない為ショックの度合いは少ないが、これを観ていた、特に投票したであろう彼女推しの人たちのショックの度合いは想像に難く…

昔憧れたジャニーズオタク自己紹介バトンなるものをやってみた

気まぐれ更新故最後の更新から半年以上も経っていることのちょっと怖くなるし、復帰一発目の記事が企画便乗で大丈夫なのか不安になるけれど。 やってみますよ自己紹介バトン!!!! 高校生の頃は様々なジャニオタの先輩方のブログに飛び回っていたものの、…

続・グループを愛するということ。

m-a-524.hatenablog.com 前回記事でグループを好きである事、脱退をどう思う事について私は書いた。 でもまさかその一週間後、脱退どころか解散を、自分の好きなグループが発表してしまうなどこの時は全く想像していなかった。 今から10年前、修二と彰が話題…

グループを愛するということ。

ベストアーティスト2015。ある時間を境に会場にいた、あるいはテレビで視聴していたおそらく全てのジャニオタには辛い放送になった。とりわけジャニーズ企画のジャニーズLOVEソングメドレーの楽曲が多くのジャニオタに刺さる刺さる。ある人は事務所を離れる…

浮気を浮気と思うのかが問題

淳太くんの物議を醸したなにわぶ誌について話すつもりがなんか脱線した前回記事。 m-a-524.hatenablog.com 今見てもひどい。両方の界隈の人からフルボッコにされそう。 今回は前回よりかはそれについて思ったことを書こうと思ってる。前回の記事にも対応して…

あこがれのジャニーズマスターになりたいな

中間淳太さんのなにわぶ誌がまた物議を醸し出しているようで。 もともと彼はジュニアの頃から「浮気者は素焼き」と言っていたので、「まあそんなところか」と思った程度です。しかし、その浮気を否定しているような言い方が、その分の現場で会える機会のなさ…

歪んでたスイクンへの愛が新たな局面を迎えた。

色スイクンが欲しい。 そう思い始めたことの発端は、アルファサファイアの周回プレイを始めたことにある。 私は複数のポケモンのゲームデータを持っている場合、だいたいこのプレイに走る。これまで育ててきた、捕まえてきたポケモンを一方のデータにほぼ寄…

流れ星の誕生日に、彼に恋に落ちた日の事を考える。

本格的にジャニヲタになった時、わたしは小6だった。 ジャニーズから茶の間からすら離れ初めて三年が過ぎた頃、ファンタスティポとビロードの闇をみて再びジャニーズを好きになることは自分でも想像してた。 しかし、本格的にジャニヲタになることも、茶の…

ジャニーズと吹奏楽

ついにはてなブログを始めてしまった。 フォローしているジャニヲタさんのリツイートから、あるいは自分で情報求めてツイート検索かけた結果から半分定期的にその存在を確認していたこのブログサイト。 その記事を書いているジャニヲタさんたちの文才たるや…